痴漢が線路を逃げるニュース

横浜で痴漢として捕まった人が逃げようとして電車にひかれてなくなったってね。

ついに死者が、って感じだけどなかなか難しいよね…

もちろん痴漢は絶対断罪されるべき。
最近多い線路から逃げる人らは捕まった人もいるけど、逃げおおせた人だっている。
まさに逃げ得……

そんなだったらみんな逃げちゃうよねぇ。
現行犯逮捕された時点でどう転んでも人生終わり……
なら一か八か線路に駆け出したくなるのはの当たり前。

本当に痴漢していたような人間ならどうなったって別にかまわないんだけど、問題は冤罪。
色々な理由で冤罪が起きる可能性があるなかで、残念ながら身を守る手段は
「痴漢に間違われないようにする、間違われるような隙を見せない」
これしかない。

痴漢に間違われない方法は、
1、両手を上げておく
最もポピュラーな手段。無抵抗であることを常にまわりに示さねばならないという悲しき現実。
もし万が一痴漢に間違われそうになったらすぐに主張して目撃者を確保するのが吉。

2、なるべく女性の後ろに立たない
ポジション取りが難しい時もあるけど、疑われてしまうような可能性のある場所になるべく近づかないようにするのが良さそう。
君子危うきに近寄らず。

3、可能な限り満員電車に乗らない
これも人によるだろうけど、できる限り満員電車に乗らないようにする。
2番と一緒で疑われてしまう可能性はできる限り排除したい。
早く働き方改革で在宅勤務が一般的にならないかしら。
そしたらみんな電車に乗る必要もなくなるのに。

4、女性専用車両の隣の車両に乗る
女性専用車両が実施されてる路線の場合、朝ラッシュの時間帯は女性専用車両の隣にある車両は比較的女性が少ないかも。
女性専用車両に流れることが多いので他の車両よりは確実に女性が少ないはず。

これは一般的な痴漢に対する自衛手段なので、特殊な場合は当てはまらないかもしれないけど悪しからず。

痴漢はホントに許されないし、被害者も、冤罪にあった人も、遅延に巻き込まれた人もみんな誰一人幸せにはなれない。
痴漢なんてなくなればいいのにね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

鹿児島で震度5強の地震が発生!

鹿児島市で震度5強の地震発生! 2017年7月11日 11時56分頃、鹿児島県鹿児島市で震度5強の地震が発生したって! 地震による津波の心配はないそう 。 震源地は鹿児島湾。 お昼時だし、火事が心配… 各地の震度は以下の通り。震度5強なんて怖いね…地震にあった方...